ボーナスボックスで時短達成

初めまして、○△と申します。
先日、貴方より●×(商品名)を購入致しました。

つきましては、特典をいただけませんか?
ご対応宜しくお願い致します。

詳細は下記の通りです。

購入ID:123456
名前:○△
商品名:●×

選択特典は下記のものをお願いします。

1、特別音声対談
「奪沢翼と大玉歩の『だから私ら嫌われる』」
2、特別書き下ろしレポート
「ホリエモン、そしてヨザエモン。次は何エモンだ?
今、警察が目を付けているインフォプレナーはコイツだ!」
3、特別付録
「フォローブースターPRO販売者のあの人は今」

 

この手の選択特典って面倒くさいんですよね。

スポンサードリンク

選択特典というのは、

「この中から気になる特典を5つお選び下さい」

という購入者に選んでもらう特典の事です。

 

自動で出来れば良いんですが、
特典を選んで、それを送るのは手動だったんです。

 

”だったんです”というのは、
BonusBox(ボーナスボックス)が出るまでは、という意味。

 

このツールのお陰で自動化、
すなわち時短効果を感じているアフィリエイターは多いはず。

私のツール評価視点

ツールの評価が高い商材といえば、「シリウス」

しかし、サイト量産をしないのであれば不要でしょう。
同時に「カラフル戦隊ツカレンジャー」も不要。

 

トレンドサイトを作成するなら、「オートレンダーEX」があると時短効果は高い。

 

そもそもツール自体は、時短効果を狙って作成しています。

綺麗なサイト作成時間の短縮ならば、「シリウス」

ネタやライバルチェックで時間短縮を狙うなら「オートレンダーEX」

 

つまり、ツールには以下に分けられると考えてます。

【作成業務時短ツール】と【管理業務時短ツール】

 

【作成業務時短ツール】は

「シリウス」「カラフル戦隊ツカレンジャー」「オートレンダーEX」

 

一方、【管理業務時短ツール】は、

冒頭の「ボーナスボックス」「YOROZUYA」

 

最近、「ハードディスクの肥やし」を見ていて、結構買っていましたね。

 

ツールコレクターというのもありますが、
ほぼ使わないツールを見ると本当に恥ずかしくなります。

 

「この頃、なんか量産しようとしていたんだ、俺」

みたいに。



メール:

お名前:


コメントを残す

サブコンテンツ

Twitter


このページの先頭へ