「3ステップで稼げる文章術」考察

ネットで稼ぐ為に
「ライティングスキルの重要性」を常々言っており、
当ブログはそういったコンセプトで開設しています。

 

私はライティング系の書籍考察も行っている為、
よく本屋に立ち寄ります。

そんな折に
アフィリエイトライティングとも関わりのあるライターさんの
書籍を発見したので、今回はその本の考察です。書籍名は

「3ステップで稼げる文章術」

3step

 

 

 

 

作者の高橋恵治さんですが、
以前から活躍している実力派ライターさんです。

以前は、
あたりまえだけどなかなかできない 文章のルール

という書籍を出版されてます。

bunrule

 

 

 

 

 

 

 

この書籍は結構真面目な、というか
「ものを書くにあたって一般的なお作法の本」
といった印象の内容でした。

ところが今回の
「3ステップで稼げる文章術」は、
目次をめくってみると結構キャッチーな内容。

題名もそうですが、目次の中で
「お金を生む」、「稼ぐ」、「3つのステップで・・」
「メディア別文章の書き方(ウェブ・ブログ・SNS・メルマガ」
などアフィリエイター、特に初心者の興味を引くキーワードが並んでます。

 

特に初心者向けだなあと感じたのが、215ページ中68ページまでは
ダメな文章例を提示して読者の反省点を自覚させた上で
ライティングでどのように稼げるかをイメージさせる内容です。

前作「あたりまえだけどなかなかできない 文章のルール」
との比較からすると、言い方難しいですが

「おっ!ベタに狙って来おったな!」

という感じですね。

 

本の内容自体は、
「伝わる」から「売れる」ために、

1、設計図を作る
2、材料を集める
3、文章を組み立てる

といった流れを説いています。

 

本当に3ステップで稼げる様になるのか?

 

ただですねえ、
この本はターゲットを初心者しているワケですが
おおまかな概論で構成されている感じです。
(少ないページ数規約もあったのでしょう)

 

ズバリ言い切っちゃいますが
初心者がこの書籍のみで、稼げるようになるのは少し無理がありますね。

文章で稼ぐと言う事のイメージを多少補ってくれるという効能はあり。
ただ・・・

初心者、もしくは初心者ではないけど
反応(成約)を上げる為に何を書いていいのかわからない

といった人には向いていません。

 

そういう人は以下の書籍/商材を手にして学んで下さい。

1、「The Million Writing」
2、「150字からはじめる『うまい』と言われる文章の書き方」
3、「一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック」

 

1はメルマガやサイトアフィリをいったネットで稼ぐには最高のテクニック本です。
内容及び学習効果をみても「ネットビジネス大百科」より質・コスパは上です。

2 は初心者が何を書いていいか分からないケースを想定して、
[150文字]、[300文字]、[800文字]のそれぞれでモノを書ける様にしてくれます。

3 は読み手を惹き付ける為に必要なストーリーテリングを学べます。
※)142ページ以降の「ストーリー&長文のテクニック」

 

「The Million Writing」のレビュー

「150字からはじめる『うまい』と言われる文章の書き方」のレビュー

「一瞬で心をつかむ77の文章テクニック」のレビュー



メール:

お名前:


コメントを残す

このページの先頭へ