メルマガ配信システムあれこれ検討

「メルマガ配信システムはどれが一番ですか?」

無料レポートやブログからある程度のリストが集まったら、
メルマガを配信するのは良い流れだと思います。

 

なぜメルマガを配信するのが良いのか?

スポンサードリンク

個人的な感想かも知れませんが
自分の情報配信に対する責任感が多少芽生えると思うんです。

 

もし世間の評価的によろしくない情報を配信した場合に、
ブログやツイッターであれば、問題がある記事やコンテンツを削除する事が出来ます。

 

しかし、メルマガだと送ってしまった内容は取り消せないので、
それなりの ” 緊張感 ” を持って情報配信を行う必要があります。

 

結果的に情報配信の中身の
正確性、責任感、モチベーションが保たれる効果があると考えています。

 

システムとして考えた時にどれが一番か?

 

私もいくつかメルマガ配信システムを使った経験があるので、
以下の検討はそこからの感想になります。

 

まず使った事のあるシステムは下記のとおりです。

 

買い取り型独自配信システム

「QR」
「Milky Step Pro」
「Cyfons」

 

月額支払い制配信システム

「エキスパートメールクラウド」
「アスメル」

 

あとは「まぐまぐ」もありましたが、
デメリットの方が大きいのですぐに廃刊にしました。

 

そもそも、メルマガの定義を考えた時、
「読者にメッセージを届ける」
ということがメルマガを行う定義となります。

これは理解出来ますよね?

独りよがりで配信したいなら、ブログで好き勝手に記事を書いてりゃ良い話ですし。

 

と考えると、まずは「確実に届く事」

 

であれば、「まぐまぐ」になります。

ここのシステムはバックにいる会社の力が
相当なとてつもないので、到達率はかなり高いです。

 

しかし、名入れ差し込み機能が無い事や、
運営側に意向で廃刊にされる危険性を考えると、
おススメ出来ないのが実情です。

 

過去に「原田翔太」さんが、まぐまぐ削除を受けたという事件(?)もありました。

万単位のリストを保有していたにも関わらずです。

 

と言う事で、無料で配信出来るシステムは避けた方が良いでしょう。

 

ただ「まぐまぐ」も使い方に寄っては、ブランディングに使えます。

 

これは、あなたが「数千部」クラスのリスト数に配信しているならではの話です。

 

「この人のメルマガ5311人が購読しているのか。
結構信用出来そうだな」

といった感じでです。

 

そうでも無い限りは、
独自配信もしくは月額支払い制のシステムを選んだ方が良いですね。

 

買い取り型での独自配信も
サーバーが汚れてしまえば結局届かなくなったりするので、
そういう意味では「アスメル」などの良いかと思います。

 

ブログやLP(ランディングページ)で登録されたメールは、
捨てアドレスや届かなくなったアドレスもあるので、
それを「アスメル」や「エキスパ@クラウド」で流して
ロンダリングするという使い方をしてます。

 

届かなかったアドレスや
(abgeis+12@gmaii.com)みたいな
明らかにコピーアドレスを削除してくれるという意味です。

 

最近は無料レポートスタンドのリストはほぼ捨てアドレスなので、
ほぼ使えないですね。

 

リスト集客の話は後日させて頂きますが、
メルマガ配信システムも使い方があるという事ですね。

 

とりあえず、保有しているリスト数でシステムを変えて行っても良いでしょう。

 

例えば、保有リストが3000リストまでは、

「QR」「Milky Step Pro」「Cyfons」

などの独自配信システム。

 

3000以上10000リストまでは、

「エキスパートメールクラウド」「アスメル」

といった感じで私は使い分ける事にしています。



メール:

お名前:


コメントを残す

このページの先頭へ