Hybrid CopyWriting Seminar

mailog

 

モリケンです。

 

お約束の、「借金抱えて貧しかった」とか「死のうと思った」とかの話はこの後しませんが、

あなたがこれから日本で生きて行く上で、避けては通れない話をします。

 

基本的にこのブログではライティングスキルについての情報発信をしておりますが、

実はメルマガではそこから更に掘り下げた情報配信しています。

 

例えば、売れているサイトやメルマガの実例検証や、そこに隠された光と闇。

そこをエグるように発信しています。

 

普段は普段で特段性格苦でもない収入を得ている事もあり、好きな事が書ける私。

 

これがただのアフィリエイターやサイト収入だけの情報発信者では、中々好きな事が書けません。

 

例えば、絶えず行われている無料オファー。

 

高額バックエンドを販売するアントレプレナーが、

アドレスを集める為に1アドレス500円の報酬を払って行われるアドレス収集イベントです。

 

アドレスを登録した人には、

その後見知らぬ人間から絶えずアフィリリンクが貼られた売り込みのメールが届く、

という腹立たしい結末が待っている事は言うまでもありません。

 

ただ、一方でアナタを500円で売り飛ばした情報発信者が居る訳です。

 

こいつらは、毎回毎回無料オファーがあるたびにアナタ(アナタのアドレス)を売り飛ばして、

生活の糧を得ているのです。

 

そんな奴らのせいで、ウザいメールが届き始めて不快な想いをしているのがアナタです。

 

奴らは、目先の500円を得る為に、商品の善し悪しは決して語りません。

 

本当の価値とは?本当の情報発信とは?そもそも本物とは?

 

価値の話をしましょう。

 

お金は大事です。

 

しかし、同じくらい大事な物があります。

 

それは、時間 です。  そう Time です。

 

でも、アナタは時間を奪われています。

 

いつも届く、スパムメールによって。

 

一度登録したメールアドレスは、業者間でたらい回しにされます。

これはベネッセの個人情報漏洩事件でも明らかになりました。

 

おそらくメルマガ解除しても解除しても、聞いた事も無い所からメールが届くのはこのせいです。

 

私はこんなバカなサイクルはあってはならないと思います。

 

もし、登録してくれた読者さんがいたなら、その人を魅了して解除させない、

そんな情報発信をするのが、プロフェッショナルであるべきです。

 

プロフェッショナルとは?

 

それは、「奪わない事」「与える事」です。

 

しかし、ほとんどの情報発信者は「奪う事」しか考えていません。

 

いや、「与える事」と「奪う事」「奪わない事」の違いを全く理解していない輩が多いのです。

 

つまり、プロフェッショナルという人のコンテンツに触れられる機会は本当に少ないんです。

 

そういう人達の思考回路やコンテンツ内容が分かれば、アナタが何度も何度も奪われる側

つまり、搾取される側に立たされることは無くなります。

 

「じゃあ、お前はプロなのか?」

ええ、私はプロです。

セールススキルを営業マンを教える仕事をしています。

会社からセールスを教える側の人間として任命されて、それでメシを喰っています。

 

これが何を意味しているのか?

それをしっかり見極めて下さい。

 

ただの社会人経験も無い、ただラッキーパンチで出会い頭に少し稼いだ人間と、

社会の中でしっかりとサラリーをもらって、心にゆとりを持って、

酸いも甘いも知り尽くした人間の情報配信・・・。

 

ああ、これ以上、書くと「どういう奴が悪なのか?」、正直に書きなぐってしまいそうです。

 

この【 Hybrid Writing Seminar 】は、タダ単にライティングスキルを教える講座ではありません。

これ以上、書く事はもうやめておきます。

かなりスパイシーというか危険な講座です。アクセル全開なので、興味あれば参加してみて下さい。

 

 >>【Hybrid Writing Seminar】に参加する<<

 

 

このページの先頭へ